豊島区


「韓国ドラマの魅力に迫る〜面白さ再発見〜」

人々を魅了する韓国ドラマを通して、韓国の文化や社会背景、女性や人物の描かれ方を読み解き、面白さを再発見します。
東アジア文化都市2019豊島関連事業

実施日

2019年10月11日金曜日

実施時間

午後6時半から8時半

場所

男女平等推進センター研修室2
豊島区西池袋2-37-4(としま産業振興プラザ3階)

交通アクセス

池袋駅西口(徒歩約7分)またはメトロポリタン口(徒歩約6分)へ

駅を背に、ななめ左方向にあるメトロポリタンホテルの横を歩き、ホテルの反対側へ。

池袋防災館や池袋消防署が見えます。
消防署の隣の建物がとしま産業振興プラザ(IKE・Biz)です。
3階へお越しください。

内容

韓国ドラマを通して、韓国社会の状況や社会背景、女性の描かれ方の変化などを楽しく学びます。

講師

山下 英愛(やました よんえ)さん
東京都出身。韓国人の父と日本人の母との間に生まれる。多摩美術大学と津田塾大学を経て、1988年9月、韓国に留学。梨花女子大学大学院で女性学を学ぶ。90年代半ば頃から韓国ドラマを視聴。ドラマを題材にした韓国理解講座を多数行ってきた。現在、文教大学文学部教授。大学では多文化共生論、東アジア文化論、ゼミ、プロジェクトなどを通して日韓交流、SDGs(持続可能な開発目標)への取り組みの重要性などについて教えている。
著書に『ナショナリズムの狭間からー「慰安婦」問題へのもう一つの視座』(明石書店2008)、『女たちの韓流―韓国ドラマを読み解く』(岩波書店2013)など。

定員

30名

申込み方法

電話、ファクス、Eメール、窓口にて
・お名前(ふりがな)
・お住まい(豊島区内・区外)
・連絡先電話番号
・講座をお知りになったきっかけ
・保育の有無(お子様のお名前、ふりがな、月齢)をご明記の上、お申込ください。
保育は6か月以上の未就学児。(要予約、先着順、定員あり)

申込み先名

男女平等推進センター(エポック10)

申込み先電話番号

03-5952-9501

申込み先ファクス

03-5391-1015

申込み先Eメール

A0029117@city.toshima.lg.jp

締切条件

10月3日までにお申込ください。


お問い合わせ

総務部男女平等推進センター



豊島区役所
〒170-8422 豊島区東池袋1-18-1
電話番号:03-3981-1111(代表)


Copyright (C) Toshima City. All rights reserved.


トップページ