豊島区


中央図書館 文学講座〜読んで観る!映像・舞台原作の世界〜(後期・全4回)

10月1日(火曜日)午前10時より申込み受付開始!※先着順

第1回の以後のお申し込みにつきましては簡易席でのご用意となります。
第2回、第3回、第4回は若干数空きがございます。(10月17日更新)

実施日

11月9日(土曜日)、12月14日(土曜日)、令和2年1月18日(土曜日)、令和2年2月8日(土曜日)

実施時間

午前10時から正午まで

場所

豊島区立中央図書館5階会議室
(〒170-8442豊島区東池袋4-5-2ライズアリーナビル5階)
初回はあうるすぽっとホワイエ(中央図書館と同じ建物の2階)で開催。

交通アクセス

東京メトロ有楽町線「東池袋駅」6・7番出口より直結
JR「池袋駅」東口より徒歩8分
都電荒川線「東池袋四丁目」より徒歩2分

内容

豊島区ゆかりの文学作品、メディアで話題の映像・舞台化の原作や戯曲まで、幅広いテーマの文学を楽しみましょう!
後藤隆基先生が課題本、映像、テキストを使いながら講義します。
毎月1冊指定の課題本があります。読んでから参加されることをおすすめしますが、読んでこなくても十分お楽しみいただけます!課題本は、各自でご用意ください。
なお、今期第1回目はあうるすぽっととのコラボレーション企画のため、ホワイエで開催します。ぜひお気軽にご参加ください。

【後期課題本】
第1回『夢十夜「第三夜」』(夏目漱石/著)…あうるすぽっと「能でよむ〜漱石と八雲〜」とのコラボ企画です。
第2回『仮名手本忠臣蔵』(松井今朝子/訳 など)
第3回『映画ドラえもん のび太の月面探査機』(辻村深月/著、藤子・F・不二雄/原著)
第4回『シラノ・ド・ベルジュラック』(エドモン・ロスタン/著)
※出版社は問いません。読みやすいものを図書館でお借りいただくか、書店等で購入してください。

講師

後藤隆基(ごとうりゅうき)氏
【講師プロフィール】
早稲田大学演劇博物館助教。専門は近現代日本演劇・文学・文化。著書に『高安月郊研究――明治期京阪演劇の革新者』(晃洋書房、2018)、共著に『交差する歌舞伎と新劇』(神山彰編、森話社、2016)、『〈ヤミ市〉文化論』(井川充雄・石川巧・中村秀之編、ひつじ書房、2017)ほか。

定員

30名※先着順

費用

無料

申込み方法

初回のみ申込登録をしてください。登録されている方を優先にご案内いたします。
氏名・ふりがな・住所・電話番号・ファクス番号・メールアドレスを明記の上、電話、ファクス、メール、直接来館のいずれかの方法でお申込みください。
10月1日(火曜日)午前10時から受付を開始します。※先着順
※なおご登録されていなくても、当日ご来館いただき空席があれば受講いただけます。

申込み先名

豊島区立中央図書館企画調整グループ

申込み先電話番号

03-3983-7861

申込み先ファクス

03-3983-9904

申込み先Eメール

A0027900@city.toshima.lg.jp


お問い合わせ

文化商工部図書館課



豊島区役所
〒170-8422 豊島区東池袋1-18-1
電話番号:03-3981-1111(代表)


Copyright (C) Toshima City. All rights reserved.


トップページ