豊島区


令和元年度高次脳機能障害者支援対策事業講演会「失語症の理解とケア」

豊島区では今年度4月1日に「豊島区手話言語の普及及び障害者の多様な意思疎通の促進に関する条例」が施行されました。
失語症は脳血管障害や脳外傷により、話す、聞く、読み書き、理解、計算などが困難になる障害です。
外見ではわからないことが多く、誤解されることもあり、正しい理解と支援が必要です。
今回の講演会で、失語症の症状や対応方法について学びましょう。

実施日

令和元年10月18日(金曜日)

実施時間

午後1時30分〜午後3時30分

場所

豊島区立心身障害者福祉センター
3階大会議室
(豊島区目白5-18-8)

交通アクセス

西武池袋線椎名町駅徒歩5分

講師

NPO法人 言語障害者の社会参加を支援するパートナーの会 和音
理事・言語聴覚士

田村洋子氏

対象

豊島区在住、在勤の方

定員

70名

費用

無料

申込み方法

電話・ファクス・来所にて下記まで

申込み先名

豊島区立心身障害者福祉センター

申込み先電話番号

03-3953-2811

申込み先ファクス

03-3953-9441

締切条件

10月10日(木曜日)まで【先着順】
手話通訳のご利用、移動困難な方のバス送迎については応相談。


お問い合わせ

保健福祉部障害福祉課



豊島区役所
〒170-8422 豊島区東池袋1-18-1
電話番号:03-3981-1111(代表)


Copyright (C) Toshima City. All rights reserved.


トップページ